[PR]

ランドセルの男の子用はココから買えます!
デザインだけでなく使い勝手もいいのです?

ランドセルなら男の子専用のものがベスト!
長持ちさせることが可能。

プレゼントに大人気

ランドセル

プレゼントとしても喜ばれる

友人のお子さんや姪っ子、甥っ子などへの入学祝いとして、ランドセルをプレゼントすると喜ばれるでしょう。ランドセルは小学校6年間を共にするものなので、なくてはならないものです。お子さんの好みやイメージに合わせて、購入するといいです。

男の子用のランドセルを選ぶなら

一言でランドセルといっても、男の子用のものや女の子用のものなど、その種類は様々です。男の子用のものには、かっこ良くて機能性に優れたランドセルがたくさんありますので、ぜひ店頭やネットなどでチェックしてみるといいでしょう。

色やデザインも豊富

従来は、ランドセルと言えば、男の子は黒、女の子は赤というのが一般的でしたが、最近では違ってきています。明るい色からシックな色まで幅広いカラーバリエーションが揃っていますので、選ぶのも楽しくなるでしょう。また、色だけでなく、デザインにも様々なものがあります。

職人に手作りしてもらえる

最近では、店頭で購入するだけでなく、工房に直接依頼して職人にランドセルを作ってもらうこともできます。カタログから好きな商品を選んで注文すると、丈夫な素材でできた他とはひと味違う特別なランドセルが仕上がります。

手作りのランドセルができるまで

生地を裁断する

まずは、コンピューターミシンを使ってランドセルの生地を裁断していきます。型崩れや生地の伸びなどが発生しないように調整しながら、コンピューターが正確に裁断してくれるので安心です。ベテランの職人によって厳選された品質の良い革が使用されているので、長持ちする丈夫なランドセルに仕上がるでしょう。

加工しやすいようにパーツを処理する

生地を裁断したら、次に「漉き」と呼ばれる加工を各パーツに施していきます。これはパーツを加工しやすいように薄く削いでいく作業で、糊が付きやすいようにすることができます。漉きが完了したら、革用の糊で各パーツを貼り合わせていきます。

中間縫製をする

パーツの貼り合わせが完了したら、各パーツを組み合わせるために中間縫製を行なっていきます。肩ベルトなどは特に強度が必要になるので、補強縫いをしてしっかり縫い合わせます。また、各パーツを組み合わせて形がある程度出来上がってきたら、鋲をはめ込んでさらに強度をアップをしていきます。

仕上げ作業を行なう

パーツの組み合わせ作業が済んだら、特殊なミシンを使って作ったランドセルを一か所に集め、最終仕上げを行ないます。プレス機の圧着を利用して錠前を設置し、作成過程で付着した油や糊などを吹き上げて綺麗にしていきます。

検品・箱詰め

油や糊などの汚れを拭き取って、ランドセルが綺麗になったら、検品の作業に入ります。パーツの設置に不具合がないか、強度はしっかりしているかなどを入念にチェックし、問題なければ一つ一つ箱詰めしていきます。箱詰め作業が完了したら、人々の手元に渡る形となります。

[PR]

広告募集中